PAGE TOP

探偵事務所,東京

e-探偵事務所東京ガイド

相手に全く覚られずに、浮気していると
相手に全く覚られずに、浮気しているという客観的な証拠を掴むためには、しっかりした機材と技術が必要になります。
浮気の現場をしっかり撮ったつもりでも、露出が足りず写っている顔がはっきり判らないとなると証拠として扱われません。
浮気調査を探偵が依頼されたときは、超小型のカメラを用意するなどして覚られないうちにはっきり判別できる写真を撮ります。



ご自身での浮気調査がオススメできない理由は冷静でいることが難しくなってしまう可能性は否定できません。 自分だけは大丈夫! なんて思い込んでいませんか?裏切られたことをいざ実感してしまうと刃傷沙汰に発展してしまう場合が多く報告されています。


平穏に解決するためにも、確かな証拠を得るためにも、探偵への調査依頼が最も確実な手段といえます。

浮気調査を実行する前に確認せねばならない事があります。

それは、本当に相手が浮気しているかの調査です。浮気の痕跡が確かでない場合は調査を続行するかどうか、この時点で決定されます。

残念にも、伴侶の不実が確かなものとなったら、次に、浮気相手の素性を入手する必要があります。

お出かけ先からパートナーの行動を調査したり、あるいは張り込んだり等、浮気相手の姿・年齢・氏名などを確かめるのです。

浮気の証拠を握るためには、最も確実な方法は探偵に浮気調査を頼むことです。
しかし、探偵に依頼するのは高額なので、誰もが容易に依頼することのできるものではないでしょう。探偵に浮気の調査を頼んだら、お値段はどのくらいあればよいのでしょう?探偵事務所の違いで金額は異なりますので、依頼前に一度見積もりをしてもらうとよいでしょう。浮気調査に必要な期間は、平均では一週間以内です。

とはいっても、これはあくまで平均の期間です。


調査の対象者がとても用心深かったりすると、1週間以上、時には1ヶ月ぐらいかかってしまう場合もあると思っていてください。一方で、曜日が決まっているとかで浮気をしそうな日が調査員に伝えられていた場合は、たった1日で調査が完了してしまうこともあるのです。料金体系が成功報酬制の探偵事務所は、調査に成功した場合でないと報酬を得られないリスクというが大きく、成功報酬の金額は割高に設定されていることがほとんどです。

そのようなケースも勘案した場合、成功報酬のシステムだからと言って、浮気調査にかかる費用が安くなるとは言い切れません。調査に対する実績なども確認して、安心できる料金システムの探偵事務所に依頼する方が納得いく結果が得られるでしょう。

探偵が浮気調査を行う時でも時には失敗することもあります。


探偵が浮気調査に精通しているといっても、思わぬミスをすることがごく稀にあります。相手が急にタクシーに乗ったり、新幹線を使ったり、尾行に感づいてしまうこともあるでしょう。

それか、浮気調査期間中に浮気相手に会わないケースでは証拠写真も撮れません。ご主人の浮気相手の家などに乗り込んで行って修羅場と化すシーンは、ドラマ・芝居で目にすることも多いです。配偶者の浮気現場に乗り込むのが男の場合は、殺人にまで到ってしまうシナリオもよくありますね。情事の現場へ乗り込むのも1つの方法でしょう。離婚も辞さない覚悟なら、やってみる手もあるでしょう。

もし、貴方が不倫などに向き合うことになり、慰謝料を請求する側になったとすれば、相手のことは、ちゃんと知っておかないといけない訳ですし、何回もやっているのであれば、その都度都度の過ちの証拠を突き付けられるようにしないといけません。

しかし、調査のプロである探偵に依頼したら、疑いようもなく誰にも認められる証拠を映像に残して貰えますし、経験に裏打ちされた、間違いのない形で十分な証拠を用意してくれるでしょう。どのような行為をしているか記すことで浮気の証明をできることもあります。


毎日の行動の仕方には、ほとんどの場合パターンができてくるものです。
けれども、浮気をすると、決まったパターンが崩れます。


変わった時間帯や曜日が特定することができたら、行動を注意深く見ることで、浮気の決定的な証拠をつかむ見込みが増えます。
今までと違った格好をするようになったら、危ない
今までと違った格好をするようになったら、危ない予兆です。趣味を浮気の相手のものに合わせようと考えていたり、わずかでも自分をよく見せたりしている場合があります。いきなり、年にそぐわないデザインや色の洋服を選択するようになってきたら、かなり浮気の恐れがあります。
服の中でも、きれいな下着を身につけるようになったら、浮気をしているかもしれません。



尾行代金の設定が時間単位で行われている場合、探偵の尾行時間が短い方が、安い料金で行うことができます。よって、探偵に尾行依頼をするなら、相手の日々の行動をよく知っておくことが大切です。自分自身が怪しいと思っている時間帯や曜日に追跡をお願いすると、探偵にも余計な手間をかけずに済み、お互いにとってメリットのある依頼になります。

どのような行為をしているか記すことで浮気を実証できる場合もあるのです。
大抵、人の日々の動き方には習慣ができます。

けれども、浮気をすると、決まったパターンが崩れます。変わった時間帯や曜日が確認できたら、注意して動きを観察するようにすると、浮気の裏付けがしやすくなります。せっかく探偵が問題なく仕事をしていても、依頼者側に落ち度があって、パートナーに気づかれてしまって、証拠を残さないようにし始めたりして、失敗という結果に終わることもあるでしょう。探偵に依頼したからといって、確実に証拠が集められると決めつけてはいけません。

うまく行かなかったときの報酬についても、調査を始める前にしっかり打ち合わせをしておくことが大事なのです。成功報酬制度を持った探偵事務所に浮気の調査を依頼すれば損はしないと思いがちですがケースバイケースでそうでないこともあります。成功報酬の条件では調査が成功しなかった時、料金支払いが不要となるので頼んだ方が得をするようなイメージを持つかもしれません。ですから、探偵事務所の中でも成功報酬を採用している所に絞って、利用したいと思っている人もいるのです。実際に浮気調査にかかる期間はどれぐらいなのかというと、平均で3〜4日かかるといわれています。覚えておいていただきたいのは、これはあくまでも平均がそれぐらいだという話です。
浮気の証拠をなかなか残さないタイプのパートナーだと、1週間から1か月くらいまで期間が延びてしまうことがあることも覚悟してください。それとは逆に、この日は浮気しそうだという日が特定済みの場合は、たった1日で調査が完了してしまうこともあるのです。事前に成功報酬と言われていても、例えば、浮気調査について依頼したとすると、調査期間が3日間あったとしてその3日間の調査期間の間に浮気をしていなければその調査に関しては成功ということになります。
本当は浮気をしているという場合でも、調査をした間だけはたまたま浮気していなかったら、結局は浮気の明確な証拠をつかむことなく、専門的な調査は完了となり、事前に約束していた成功報酬を支払うことになるのです。


自ら動くより、浮気調査は探偵に頼みましょう。
経験豊富な探偵に依頼したら、欲しい浮気の証拠がつかめます。
自分が浮気の証拠をつかもうと調べてみても、浮気している事実くらいならすぐにわかります。しかし、相手に問い詰めても浮気の事実はないと逃げられたら、有利な条件を引き出して離婚することは不可能です。そのため、確実な証拠というものが必要になります。どのような服装か確認することで浮気の証拠を見つけられます。気になる料金は探偵比較でしっかりと調べておきましょう。
人が浮気をすると、著しいのは身なりの変容です。



以前はファッションに対して無頓着だったのに、突如おしゃれに関心を持つようになったらよく見ることが重要です。いつか浮気しそうな人や、とっくに浮気のパートナーがいたりするかもしれません。探偵に依頼するなどし、浮気の証拠を押さえる手段も良いと思います。配偶者が浮気をしているのではないかという疑いをもった場合、最初は自分でなんとかしようとすると思います。ですが、自分だけで浮気の決定敵な証拠を集めようとしたら、相手に感づかれてしまう可能性は低くないでしょう。なぜでしょう。

答えは簡単で、あなたの顔が相手に認識されているのからです。
探偵に頼んで浮気の証拠を掴む事が可能です。
探偵に頼んで浮気の証拠を掴む事が可能です。



相手が浮気をしているのではないかと思った場合、まず自分自身でなんとかしようと行動すると思います。ですが、自分だけで浮気の決定敵な証拠を集めようとしたら、相手に見つかるという可能性は低くないでしょう。

その原因はズバリ、あなたの顔が相手に認識されているのからです。


探偵は依頼するのにお金がいりますから、自分ですればいいと考える奥さんもいます。

難なく尾行しているようにテレビドラマを見れば思ってしまいますが、実際にやってみるとそう簡単ではなく、相手に違和感を感じさせなく、尾行するのは楽なことではないといえます。
変に思われてしまえば警戒されるので、本当に浮気していなかったのかわからなくなってしまうこともあります。

あったことをなかったことにさせないためには、迷わず探偵に浮気調査をしてもらったほうが得策です。探偵が浮気調査を行う時でも失敗する場合があるでしょう。探偵が浮気をはじめとした調査の達人だといっても、思わぬミスをすることがありえます。相手が急にタクシーに乗ったり、新幹線を使ったり、探偵の尾行に気づいてしまう可能性もあります。それか、浮気調査期間中に不倫相手と密会しない場合には証拠を入手しようがないです。


たとえば携帯電話の通話履歴からも浮気の証拠が掴めるのです。

理由は携帯が浮気相手に連絡する手段として使うのが当たり前だからです。

最近はメール、LINEで連絡をことも増えていますが、やはり、相手の声を聞きたくなるのは当然のことでしょう。

ですから電話をする可能性も十分考えられます。


浮気の形跡がSNSを介して発覚することもあります。一般的に、SNSは本名を公開しない特性がありますのでパートナーも注意が足りずに、個人が特定される事はないと安心して私生活を公表している事が多発しているように思われます。

中には、浮気をカミングアウトする様な証拠を書き込んでいる可能性もあるのです。
ユーザー名を知っていたらチェックしてみて下さい。信頼性の高い探偵事務所に出会う方法としては、ネットなどで口コミを調べるといいでしょう。間違えないでいただきたいのは、その探偵事務所が管理しているウェブサイトに記載された口コミを見るのではなく、全然関連のない掲示板や専門の相談サイトに記載されている口コミを確認するのがお勧めです。

探偵事務所の関係者以外による口コミは、信頼性が高いのは明白です。

離婚も辞さないつもりで、その場合の慰謝料は少しでもたくさん取りたいとの考えなら、浮気の現場を押さえてしまう方法もアリです。しかし、単独で行くのは、さらに揉める可能性が高いので、できるだけ避けましょう。信頼できる人に一緒に行ってもらうなら、事件を起こすほど感情的になる可能性もありません。あなたが信頼できる方がいない場合、思い切って探偵などに頼んでしまいましょう。

探偵に浮気調査を依頼して、相手が言い逃れできないような証拠を得ても必ずしも「離婚した方がいい!」とは言い切れないのです。

子供がいるご夫婦の場合は特に浮気をした、されたといってトントン拍子で離婚の話は進まないものです。

養育費も期待するほど貰えないことが多いですし、約束をしても支払ってもらえないことも多いですから、一人で育てていくのは容易ではありません。男手一つで育てることも、また同様に仕事をしながら両立させることはそう簡単ではないでしょう。



格別違うところが無いと言っても良いでしょう。



双方とも、浮気調査、身辺調査、ストーカー対策や行方不明者の捜索みたいな類似した仕事をしています。
でも、違いがあるとしたら、企業や団体は興信所に、個人からの依頼の多くは探偵事務所に行っています。

浮気調査でなにより大事なのは、不倫相手の存在を明らかにする事です。不倫行為が確実ではない場合は一度、浮気調査を続けるか決める必要が出てきます。調査により浮気が確定した場合に、次にすべきことは、浮気相手の特定です。


尾行によって勤務先のパートナーの行動を確かめたり、こちらの存在を悟られぬよう注意をしながら、パートナーと不実を働いている相手を押さえるのです。