PAGE TOP

生涯の伴侶の不適切な恋の調査を探偵にお願

e-探偵事務所東京ガイド

生涯の伴侶の不適切な恋の調査を探偵にお願
生涯の伴侶の不適切な恋の調査を探偵にお願いする時、一般的に、浮気調査にあたる人数や調査期間を前もって相談します。1時間当たり1万円を超える人件費がかかるため、調査が長期になれば調査費用が高額になるでしょう。探偵事務所によっても、使う機器や調べていく人の才能には差があるため、口コミなども調査した方が良いかと思います。行動をメモしておくことで浮気の決定的な証拠をつかむこともあります。

毎日の行動の仕方には、ほとんどの場合パターンができてくるものです。


けれども、浮気をすると、その習慣が変わってしまいます。



時間帯や曜日に注目し、パターンが崩れたところを見つけることができたら、行動をしっかりと観察すると、浮気の裏付けがしやすくなります。浮気の証拠をとらえるためには、探偵に浮気調査をしてもらうのが一番確実です。

そうはいっても、探偵に調査をお願いするのは費用が高くつきますから、あらゆる人が簡単に頼むことのできるものではありません。

探偵への浮気調査の依頼は、いくらくらいのお金が必要になるのでしょう?探偵事務所ごとにも料金はまちまちなので、依頼前に一度見積もりをしてもらうとよいでしょう。


探偵事務所で配偶者を調査してもらったところ浮気が発覚したならば、別れるべきか否か心が乱れますよね。ひとまず冷静になって、探偵事務所に依頼の電話をかける前に、よく考えておくことが賢明です。夫婦というものは法律上お互いに貞操を守る義務がありますから、慰謝料を支払うよう配偶者とその不倫相手に求め、離婚してしまうのも一つの案です。

浮気調査の第一段階ですべき事は、不倫相手の存在を明らかにする事です。
不倫行為が確実ではない場合は一度、浮気調査を続けるか決める必要が出てきます。もしも浮気が確かなこととなれば、次に、浮気相手の素性を入手する必要があります。

パートナーの日々の行動を追跡したり、怪しまれぬよう監視を続け、パートナーと不実を働いている相手を証拠として押さえるのです。地図上の場所がわかる機械を用いて、良く通っている地域の情報を得て、その近所をウロウロしていれば、いつかは来るはずですから、こちらに有利な証拠を掴めるでしょう。調査依頼には費用が必要ですが、ご用意いただけない場合には、GPS端末で立ち寄る場所を調査するのも、様々なやり方の選択肢の一つです。

GPS端末が付けられていることが知られてしまう事があります。



探偵が気づかれないようにしていても、依頼者自身が焦ったりして、パートナーが何か変だなと勘付いてしまって浮気相手と会うのを控えたりして、うまく行かない事もあるのです。



いくら探偵の浮気調査でも、いつも証拠が揃うと思い込むのはよくありません。


成功報酬にするのかどうかについても、契約書を作る際にしっかり打ち合わせをしておくことが大事なのです。たとえば携帯電話の通話履歴からも浮気の証拠が掴めるのです。

浮気相手への連絡手段として携帯を使われるのが当然だからです。


今やメール、または、LINEなど様々な方法で連絡をする事も多くなりましたが、やはり浮気相手の声を聞きたくなるのは当たり前です。そのため、何気なく電話することは十分考えられますね。相手に全く覚られずに、客観的に浮気の証拠となるものをつかむには、必要とされる技術および機材があります。
浮気現場の写真を撮ったとしても、露出が足りず写っている顔がはっきり判らないとなると証拠にはできません。
浮気調査を探偵に依頼した場合は、用途に適するサイズのカメラも用意し全く気づかれずに鮮明に写真におさめることができます。



探偵事務所の役割は依頼の調査のみすればいいということではありません。

不倫をしているのか調べていくと、何かしらのトラブルが起こるものです。そういう時に、一番に依頼人のことを最優先に考えてくれるのが信用していい探偵と言うものです。

信頼できる探偵かを確認するのには、相談中の相手の印象を見るようにして落ち着いて決めてください。
関連記事